チーム念仏鯛定例会in茅ケ崎漁港【カワハギ】

釣り情報

2021年12月19日(日)🌞晴れ
午前4時の目覚ましで起こされる・・・眠い

支度をして、皇帝君を迎えに行く🚘
ピックアップ後に高速を使って茅ヶ崎漁港に向かう。
5時45分到着。
今日の船宿は「一俊丸」であり、初乗船だ😊
乗船名簿に記入して、受付でお金を払い乗船札を受け取る(乗船時に中乗りに手渡す)
釣りものの看板の前にクーラーボックスとバッカンを置いておくと、氷を入れてくれて荷物はトラックで船前まで運んでくれる。
更に、茅ケ崎漁港は2年振り位に訪れたが、駐車場がアスファルトで整備され、料金ゲートまで付いている。昔は砂の駐車場で、スタックしている車を何回か見かけた事があった。
一俊丸の乗船場は他の茅ケ崎漁港にある船宿とは反対側にある。(今回間違えてしまった)
 
午前7時出港!

今日の座席は左舷舳に俺、隣に大漁君、奇行師、皇帝君の4名だ
 
霊峰富士がくっきりと見える。大分雪に覆われている。
 
烏帽子岩の周りの磯には渡船で渡った釣り人が沢山いる

第1投はこの付近でスタート!!
 
今日の付けエサはアサリむき身とオキアミを用意した。
前々回の釣行で大きなカワハギはオキアミを食ってきた。中乗りのおじさんもアサリよりオキアミの方が大型のカワハギは釣れると言っていた・・・

そして、開始早々に良型のカワハギがヒット!!良い引き味を堪能して取り込む。
続けて2匹目をゲットした。

今まで、カワハギとの相性は悪く、4匹の壁を越えられていない・・・今日はどうかな?

暫くすると、ポイントを変えるために江の島方面へ進むが、大した移動距離では無い。
しかし、このあとが続かず、外道ばかり釣れる。
外道一覧として、トラギス、オニカサゴ、キタマクラ(こいつを釣るとマイナス1ポイント)
何度目かのポイント変更で、ようやく3匹目をゲット

隣の大漁君も苦戦していそうだが、その隣の奇行師はカワハギ2回目の挑戦で既にツ抜けしている!
茅ケ崎と江の島の間をクルクル周り、小規模なポイント移動を繰り返す

ラストの2流しで4匹目をゲットして、最後の一流しで5匹目を釣った!
遂に4匹の壁呪縛から解放された~


午後1時30分過ぎに沖上がりとなった。

釣果は、奇行師が12匹、俺が5匹、大漁君4匹、皇帝君3匹となった。
これにキタマクラのマイナスポイントを引いて、ワイルドカードを発動している事を計算すると、優勝は奇行師、2位はワイルドカードを使った皇帝君
3位は俺で、大物賞も第1投で釣り上げたカワハギが24センチでゲット!!
5匹中4匹はワッペンサイズなのでリリースした。

肝は少なめであった・・・

定番の刺身(薄切り)と肝醤油。旨かった!!

Follow me!

コメント

  1. 二流釣り師 より:

    資源保護の為に釣り人がリリースするんだから遊漁船組合も魚種別に禁漁の期間を作るべきだとジュニア君は言ってる
    1枚九千円以上の刺身はそりゃあ旨いよな~
    (^◇^;)

  2. kennykenny より:

    確かに高い刺身だね(笑)

PAGE TOP