チーム念仏鯛定例会in相模川【鯉KINGへの道】

釣り情報

鯉KING誕生!!

チーム念仏鯛8月定例会を相模川でバーベキュー&ぶっ込み釣りとして開催!
いつものように6時過ぎに定例ポイントに到着。

いそいそと仕掛けの準備を始める

釜土を組んで火を熾す面々

今日は大漁君のお友達O君も参加!

チーム念仏メンバー5G(爺)+α2名がいつもの様に参加する。

今日の吸い込みエサはいつものニンニクパワーから緑、武蔵、大鯉の3種ブレンド配合とした。
しかし、水を入れ過ぎて柔らかくなってしまった。
更に秘密兵器を付け餌として挑んでみた。
午前8時にそれは突然訪れた!!
ラインに咬ませているアタリを検知するブザーは鳴る暇も無く、竿立てを引き倒し、竿を水中へと引っ張る強烈なアタリがあり、ダッシュして竿を掴みに川に入り、態勢を立て直して竿を立てる!

ボロいリールのため、最大にドラグを締めても、緩やかにラインが出て行く、この絶妙なドラグ加減が功を奏して、格闘の末、見事に61センチの野鯉をゲットした!。

重量3.2Kgだ!

ニゴイは釣った経験があるが、野鯉は初めて釣り上げて、正直嬉しい。

暑さから、奇行師は川に入り行水を始めた。

開始当初は鮎竿にルアーを付けて友釣りを試みたが、全く釣れずに諦めたようだ。
自分も、新たな吸い込みエサをセットして、投げるが、空中破裂して木っ端微塵となり、隣で竿を出す番長のいい寄せ餌となった(笑)
再度、練り餌をセットして投げ込むが、またもや空中分解してしまった。
見兼ねた大漁君が、餌を持って川のポイントまで運んでくれて、絶妙な場所で投入してくれた。
暫くすると、再び強烈なアタリで竿が川に引き込まれた!


ほぼ、釣り上げた状態の中で鯉を抱き寄せた際にバレてしまった。
先ほど釣ったヤツよりサイズアップしており、大体75センチ約5kg程であった。
バレた際に吸い込み針がち元付近まで指に刺さり出血する。
指で摘まんで抜こうとするが、深く刺さっていて引き抜けない為、ペンチを借りて針を指から引っこ抜く!大量の血が流れるが・・・

根掛かり君から傷パッドを貰い刺さった部分に当てがった。
2回も竿が引き込まれ、アタリ検知ブザーも水没して、音が出なくなったので、電池を抜いて乾かしてみた。

十分乾いたので、電池をセットしてラインを通してみると、ちゃんとブザーが鳴ったので、再びセットした。
しかし、猛暑の中で釣り&バーベキューを行なってきたので、ちょっと熱中症のように具合が悪くなってきた。
大漁君のランボルギーニに冷房を掛けて中で休ませて貰った。
小一時間ほど休憩して、大分良くなったので、釣りを再開する。
練り餌も少なくなってきたので、番長に少し分けて貰い、ポイントへは大漁君の運搬に委ねてみた。

川の中央から更に奥のポイントへ投下して貰った。

川の色が変わっている部分はより深いポイントだ!

暫く仕掛けを放置して、バーベキューを楽しむ。

近所の中学生が餌を投入したポイント付近で泳いで釣りの邪魔をする。これが功を奏したのかシランケド!
ここから鯉KINGの格闘が始まる!!!
三度(みたび)ブザーは鳴る暇すら与えられずに、竿が川の中へ引っ張り込まれていく!
今までよりも更に大きなアタリだ!!
ダッシュして竿を掴みリールを巻いてみると、かなりの重量が伝わる。

慎重にやり取りをして、弱って来た魚体を岸近くに寄せ、遂にリベンジに成功した!

滅茶苦茶重たい!

片手で持ち上げることが出来ない・・・

長さ90センチ以上(93センチ位かな)
重量6.7kgのBigサイズの野鯉だ!!
本日だけで野鯉を3匹釣った、事実上の鯉KING誕生だ~!

次はメーター越えの野鯉を釣ってみたいね。

最後に絶景写真を大漁君が撮影してくれた。
次回9月の定例会はワラサを狙おうかな~

 

 

Follow me!

コメント

  1. 二流釣り師 より:

    映像満載で素晴らしい出来だね~

    90センチ超えは、鮫と太刀魚を除いて初めての記録じゃなかったかな?

    • kennykenny より:

      いや~本当にそうだね。
      自分自身も最長記録だよ。
      あとは、キメジの2メートル級かな(笑)

  2. 番長 より:

    昨日はお疲れさま!
    正に鯉キングだね!
    次回はメーター級GETでギャラドスに進化だよ(笑)

  3. kennykenny より:

    ギャラドス?ポケモンのモンスターか?
    兎に角リベンジが叶って良かったよ!

PAGE TOP