チーム念仏鯛定例会in相模原【冒険の国・釣り堀】

釣り情報

2月の定例会は釣り堀対決!!

2月の海上は寒いので室内でヌクヌクしながら釣りがしたかった(笑)
8時前に皇帝君に迎えに来てもらい、番長をピックアップして、相模原の上溝を目指す。
9時過ぎに現地到着したが、駐車場には誰も居ない・・・

残りのメンバーの到着を待っていたが、立体駐車場に入ってくる車はワンボックスカーにチャイルドシートを積んだファミリーばかりで、アラ還の爺さんは誰も居ない。
10時前に1階受付で料金を支払いマップを貰った。

上段は3時間以内なら何度でもチャレンジできるそうで、下段はお子ちゃま向けの趣向だ!

当然、我々が狙うのは大型熱帯魚である。

受付のお姉ちゃんが、「大型の熱帯魚は難しいですヨ~」と燃える闘魂に火を点けるようなセリフを吐く!
受け取った竿はDAIWAの70センチ位の軽い竿に、玉浮きが付いている。
ハリスは4号位?に少し大き目な1本針で、餌はドッグフードかキャットフードを小さくしたようなペレットタイプの練り餌である。これを4~5粒指で掬って練り込んで針に付ける。

開始早々に隣の大漁君が1匹釣り上げた!!

何の魚か判別しないが、ティラピア系のようだ。

水槽の中にはかなり大型の熱帯魚(ナマズか雷魚)が回遊しているが、こちらの餌には見向きもしない。
周りが1匹づつゲットしている中、自分には全くアタリが無い・・・・なんで?
浮きのゴム管を上下にずらして棚を変えて挑むが、全く反応が無い!

ここで一番本領発揮したのは、釣り堀KINGの番長である。
すかさず、釣れるポイントを見極めて移動していた。
次々とフィッシュオン!して、5匹を釣っていた。
自分も、ポイントを移動したら、ようやく1匹ゲット出来た。
1時間程大型熱帯魚を堪能したら、続いて中型熱帯魚の水槽へ移動した。

ここでは、根掛かり君が大人げない位釣っていた(笑)
竿も餌も大型コーナーとは違う種類らしい・・・
後から来た子供連れのパパさんや子供は、来て直ぐに釣り上げていた・・・・爺い形無しである(笑)

なぜか、岩礁に針が刺さり、根掛かりする俺と大漁君(笑)
まぁ面白味に欠けるね・・・

続いて移動したのが金魚釣りである。
仕掛けの浮きを海中に入れると、餌と間違えて金魚が大挙して向かってくる!!
煙草を吸いに行った大漁君の置き竿に何故か金魚がヒットして、根掛かり君が取り込んでいた(笑)

ここは、入れ食いだが、金魚が食っているのかイマイチアタリが分からない位、群れで襲ってくる。
そして、店内には蛍の光の曲が流れて、あっという間に3時間が経過しようとしていた。
どうやら、10時に予約した何組かを店内に入れて、3時間の交代制で遊ばせているようだ。
また、海水魚は湘南店(寒川北)にしか居なかったようだ。
今回の大会結果は、大型熱帯魚コーナーで5匹釣った番長が優勝であった!おめでとう!
寒い時期にちょっと釣りがしたい人には良いのではないかと思いました。

 

 

 

Follow me!

コメント

  1. 番長 より:

    今日はお疲れさま!
    海水魚池がなかったのは残念だったね💦
    なんだかんだ言っても、竿を持てば
    真面目に釣りしちゃうな(笑)

    • kennykenny より:

      お疲れ様です
      海水魚は湘南店だったね。リサーチ不足でしたm(__)m
      しかし、何だかんだで、釣りを始めると夢中になり、時間が経つのも忘れるね!
      来年の1月~2月は是非湘南店でやりたいね(笑)

  2. 大漁祈願 より:

    真夏の釣りも辛いから冷房の効いた室内はアリでは?

    おすすめしてるわけじゃ無いよ!

    • kennykenny より:

      なるほど、それも言えてるかもね😆
      冷房が効いている中で釣る発想まで飛ばなかった(笑)

PAGE TOP