チーム念仏鯛定例会in太夫崎漁港【真鯛五目】

釣り情報

順延していたチーム念仏鯛定例会を久しぶりに開催!!

3月の大会が天候不順や海況が悪く順延していたが、ようやく開催に漕ぎつけた!

午前1時40分に番長に迎えに来て貰い、皇帝君をピックアップ後高速に乗り千葉県鴨川を目指す!
午前3時半過ぎに、待ち合わせ場所の道の駅に到着!

既に、根掛かり君が運転する車で大漁君達は到着していた。
4時50分に船宿「八平丸」に向かい乗船手続きを経て船に乗り込む。ドリンク付きと書いてあったが、ヤクルトみたいな飲料を渡された(笑)帰りに缶コーヒーを貰えたけどね・・・

5時40分に出船する。
今日の狙いはヒラマサとシマアジだが、前日の釣果を見るとイサキがメインのようだ・・・・

岸から離れること10分・・・ポイントに到着するが、結構な波の高さがありうねりが強烈だ!
乗船前にアネロンを飲んでいて正解だったな!

レオブリッツ400とシーグレイス船スペシャルの組み合わせで挑む。
試合開始直後に、隣の大漁君はイサキを釣り上げている・・・
棚は20メートル前後だ!
コマセも付け餌もオキアミだ。
ようやくアタリがあり、巻き上げるとムロアジが掛かっている・・・このまま下に落として泳がせを試みるが、直ぐに船長から「上げて~」の号令が掛かり、仕方なくムロアジはバケツに放り込む。
ポイントを移動して、再びチャレンジ開始!
すると、ポツポツとイサキが釣れる。しかし、イサキが釣りたくてわざわざ千葉まで来た訳ではない!!
本命のヒラマサシマアジを釣りたいが、掛かるのは真鯛やメジナと9割がイサキだ・・・(-_-;)

バケツを洗っていないから真上から撮影すると、抽象画のような感じで撮れた(笑)
イサキしか釣れないので、段々飽きてくる・・・

大漁君は良い型の真鯛も釣り上げた。
その隣の番長は馬面メジナを一荷で釣り上げている。
その隣の根掛かり君は朝一番のFacebookには洒落たコメントを入れて投稿していたが、房総のうねりにやられてノックダウン!!
皇帝君もイサキしか釣れないので飽きているようだ。

南風が強く吹いているが、釣りづらい訳ではないのに、突然船長から「風が10メートル吹いているので止めます」とのアナウンス!
時間は9時過ぎだ!
本来なら10時40分帰港のはずが1時間40分も早く終了とは・・・まだこれからでしょう!と言うみんなの気持ちは無視して港に到着した。

まだ午前9時30分なのに・・・今日は千葉の民宿に泊まる予定で来ているが時間を持て余すなぁ・・・
ここで、日帰りの根掛かり君と大漁君は帰路に着く。
我々は、キス釣りが出来そうなポイントを探して車で移動する。

ちょっと良さげな防波堤と砂浜を見つけ、ここで午前の第二部を開始した。

遠投用の竿と遠投リールを準備して、片天秤にシロギスの仕掛け3本針を装着し、餌はパワーイソメを付けるが、生タイプのイソメは中身が干からびてカチカチだ!
千切って針に付けて、海に遠投する!

波打ち際は海藻類が蔓延っており、波打ち際まで巻いて来ると天秤と針にガッツリ海藻が絡みつく
3投程投げて、巻き上げ時に海藻の重さで力糸の結び目から切れてしまった・・・
ここでの釣りを諦めて、番長と皇帝君達がいる防波堤に移動した。

テトラポットの向こう側は奇麗な海が広がっているが、仮に釣れても取り込みが厳しそうだ。

反対側は岩場が手前に広がり、その先は海藻が蔓延っている。
仕方なく、ここから遠投してシロギスを狙う!

三脚もバケツが無いため重心の重しが出来ないので使用できず。
番長から奇麗なパワーイソメを貰い小さく千切って針に付けて遠投するが、波の関係で左側に居た番長とお祭りしてしまった。。。
ようやく解けて、再度右方面に力一杯遠投した瞬間に道糸からラインが切れて遥か彼方にジェット天秤が着水した飛沫が上がった・・・終わったな・・・何もかも・・・

あとは、二人の釣りを見物する

しかし、あまり乗り気では無い皇帝君も真剣に釣ろうと思っていなさそうだ・・・(笑)

番長も遂に諦めて、撤収の運びとなった
時間はまだ11時30分位だ・・・もう少し良さそうなポイントに移動するか、昼飯を食いに行くか悩みながら、割と近場のラーメン屋を検索して向かう事に。

房州華乃蔵【はなのくら】というラーメン屋でお昼ご飯を食べた。
魚介系のスープに醤油味のラーメンです。美味しかった!!
ここから、今晩お世話になる民宿に向かった。
午後1時30分に民宿「勘太郎」に到着。
車は駐車場に停めて良いと許可を貰ったので、海岸まで今朝釣った魚を持って行き3枚に卸すことにした。

クーラーボックスの上にまな板を引いて、BODAのフォールディングナイフで魚を3枚に卸していく。
前日に刃先を研いでいたので中々の切れ味だ!!

3枚に卸した後の残骸を波打ち際の砂浜に放置して宿に向かう。
午後2時過ぎに部屋に入る許可が出たので荷物を運び入れる。
2階の部屋から先ほど放置した魚の残骸の場所を見るとトンビが群れを成して集まり捕食している。
ものの数十分で奇麗に平らげたようだ(笑)
久しぶりの民宿だが、若くはない3人は酒のペースもゆっくりで、体中の痛みを各々訴える(笑)
翌日、遅めの時間の朝食を採り、帰路に向けて出発する。
館山縦貫道の高速道路に100台近い暴走族が群れを成して走っていく。
たぶん、アクアラインの海ほたるでUターンして館山方面に戻るのだろうが、高速出口に警察が陣取って一網打尽だろうなぁ(笑)
お昼過ぎに無事帰宅しました

三枚に卸したイサキとメジナを刺身で頂く。まぁまぁ旨いね。
次回は相模川でバーベキューしながらの鯉ぶっこみ釣りだな!

Follow me!

コメント

  1. 番長 より:

    二日間お疲れさま!
    早上がりだったので釣りをすること自体が
    不完全燃焼…
    第二部でシロギスが釣れればフラストレーションも
    少しは解消できたのにな〰️
    ま、足りないぐらいがちょうど良いのかも😅

  2. kennykenny より:

    まぁいつものチーム念仏鯛の成果かなと思うけど、イサキだけはそこそこ釣れていたので、チームの大会の悪いジンクスは無かったかな。分らんけど(笑)
    気持ちを切り替えて、鯉ぶっ込みに懸けるよ~・・・竹輪で

  3. 二流釣り師 より:

    第二部は良さげに見えるが駄目だったのか~
    房総のサーフは根掛かりが多いイメージがある
    その分コチやヒラメなどが飛び付くラッキーも有るんだけどね…

    本格的な遠投より、バスロッドでちょい投げが良かった記憶があるな~

  4. kennykenny より:

    第二部の場所は理想的な地形と海の綺麗さがあったけど、海藻類が本当に邪魔だった😅
    もっと本腰入れて餌も用意してやれば違った結果になるかもしれない。
    でも、投げ釣りだけで訪れるにはちょっと遠いいかな~❗

PAGE TOP