バイク遍歴について

Z900RS情報

これまで我が家にあったり、乗って来たオートバイの遍歴を記述します。

既に記憶が飛んでいて、殆ど覚えていませんが、オートバイの名前は分かっています。
最初はYAMAHA MR50

カラーリングもこんな感じのタイプでした。
このバイクは兄が友達から譲り受けていたような気がします。
自分が原付免許を取得する前からあったような。
初めて乗ったオートバイがこのMR50だと思う。
キャブレターを分解して元に戻せなくなって焦った・・・。バイクもいつ消えたか不明・・・

前後するかもしれませんが、次はHONDA CB350 Four(ドリーム350フォアって呼んでました)

このバイクは兄が中古で購入したものです。
ヨンフォアの弟分なのか分かりませんが排気量は350ccでした。
カラーもこのシルバーだったような気がします。
いつの間にか無くなっていた・・・

続いて、YAMAHA パッソル50

これは、高校生の時にアルバイトして貯めたお金で買いました。
当時で5万8千円位だったような気がします。
カラーもこの青でした。
ステップに人工芝を引いて、テールカバーにはナックルラインを入れ、しまいにはマフラーに釘で穴を開けてうるさくしていた記憶があります。
でも、最後に何処に行ったか?処分したのか?記憶に残っていません。3年間は乗り続けました。
大垂水峠なども攻めに行きました(笑)

次はHONDA CB400N 通称ホークⅢです

当時兄が中免を持っていて、自分の高校の同級生が乗っていたホークⅢを兄が買い取りました。
こちらは集合管も付けていました。
5連ホーン(ウッドペッカーのテーマ)を装着して乗った記憶があります。
最終的にどのように処分したのか記憶にありません。

次はVespa P200Eです

就職して、共済会で販売していたP200Eをローンを組んで新車で買いました。
やはり、探偵物語の工藤ちゃんの影響を受けていました。
工藤ちゃんは白いP150でしたので、白が欲しかったのですが、このベージュ色がセールで38万円で販売されていた。
会社に入ってから中型二輪免許を取り、初めて購入したバイクです。
フロントキャリアを付けたり、ナポレオンの黒いミラーに変えたりして出来るだけ工藤ちゃんの仕様に近づけていました。
松田優作が亡くなった時に、葬儀会場となった三鷹の禅林寺まで、このベスパで駆け付け葬儀に参列したことがあります。
最後はサイドカバーを駐車中に盗まれて、敢え無く4万円で知り合いのバイク屋に下取りしてもらいました。

次はYAMAHA RZ250Rです

このバイクは兄が友人から買い取っていたと思いますが、記憶が曖昧です。
しかし、ずっと自分が乗っていたような気がします。
マフラーを社外のチャンバーに変えていましたが、途中でサイレンサーの根元から折れて、知り合いの板金屋さんで溶接してもらいました。
YPVSの調子が悪く、結構手こずったと思います。
奥多摩有料道路の右コーナーで寝かせすぎてそのまま滑って転倒した事がありますが、大事には至らず自走して帰宅しました。
最後は駐車中にフロントタイヤを盗まれて、廃車処分にしたと思います。
あの頃は団地に住んでいて、周りは窃盗する奴らがうようよ居ました。本当にムカつきました!!

次はHONDA GB250クラブマンです

このバイクは多摩センターのアライモータースで中古で買ったと思います。
この頃はシングルバイクにドはまりしていた時期ですね。
フェンダーをアルミ製に変えたり、ウィンカーもヨーロピアンの極小にして、テールランプは丸型でシートも変えていました。
マフラーはトライアンフタイプのマフラーでしたが、芯が入っていなくてうるさかったような気がします。
そのおかげで、栃木方面へツーリングに行った際、高速の料金所で仲間を待っていた時に高速交通機動隊の警官が近寄ってきて整備不良の切符を切られました。エンジン切っておけば良かった・・・

続いてYAMAHA SR400です

やはり、250CCでは物足りず、ビッグシングルに乗り換えました。
GB250は下取りに出して、写真の限定カラーを新車で購入しました。
マフラーをキャプトンマフラーに変えて、ウインカーをヨーロピアン、ミラーも変えてましたね。
しかし、このバイクは短命で結婚して、お金があまり無い時期に車検を迎えて10万位掛かったので、これ以上の維持費は持たないと思い4年目で手放したと思います。

次に購入したのがYAMAHA TW200です

このバイクはSR400を下取りに出して、ほぼ物々交換みたいな形で手に入ったと思います。
府中のアライモータースで新車で購入しました。
マフラーをスーパートラップに変更して、リアの荷台みたいな部分を電動鋸で切断した記憶があります。
このバイクで、よく買い物に行かされました。
当時猫を飼っていたので、猫のトイレ用の砂を4袋タンデムシートに積んで、スーパーでネギなどを購入したビニール袋をハンドルに下げて乗っていました(笑)
結構愛着があり、暫くはこのバイクで色々出かけていました。
チーム念仏鯛恒例の南伊豆へ行く旅行があったのですが、通常車で行ってましたが、ある年はこのTW200で高速を走り伊豆半島最南端まで行きましたが、東名高速はしんどかった記憶があります。
最後はバイク王にて4万円で引き取って貰いました。(本当に買い叩くね)

続いてVespaPX200FL2です

2010年6月頃に埼玉川越にある「はとや」に買いに行きました。
まぁネットで検索して、走行距離も500km位と少なく奇麗な印象でした。
家族全員車に乗せて、下見に行ったのですが、もう即決で買ってました(笑)
たしか、中古で35万位だったと思います。
それから2021年11月まで、11年間乗った超思入れのあるバイクです。
ベスパに乗るのも数十年ぶりでしたし、正直ベスパの仕組みも分かっていませんでしたが、強くこれに乗ると決めました。
本当におじいちゃんになっても乗り続けたかったバイクです。
様々なカスタムを施して、一体幾らの金額を投入したのかも分かりません。
乗り出して、暫く経った頃、出先でパンクしてしまい、直せるお店をスマホで検索した時に、カワサキのショップがあり、連絡すると見てくれることになりました。必死に1キロ位押して行きました。
その時はスペアタイヤも空気が入っていなくて、店員さんに「乗る時は空気圧など基本的な事はチェックしましょうね」と言われ「はっ!」となったのを覚えています。
それからは、乗車前に必ず運行前点検を実施していました。
そして、昨年10月に大型二輪免許を取得して、Z900RSに出会いました。
当初、2台所有したいとかみさんと交渉しましたが決裂して、泣く泣くベスパを下取りに出しました。

そして、KAWASAKI Z900RSとなりました。

これまで乗って来たバイクとは圧倒的に排気量の差があり、比較になりませんでした(笑)
大事に乗っていきたいと思います。

こうやってバイク遍歴を見ると、ほぼYAMAHAかHONDA、ベスパだったなぁ
KAWASAKIのバイクは初めて乗るし、SUZUKIのバイクは乗った事が無い(笑)

 

Follow me!

コメント

  1. 番長 より:

    思い起こせばいろいろなバイクに乗ってたんだね〰️
    TW200ってのは覚えてるよ。
    バイクそのものより、真夏の革ジャンで(笑)

  2. kennykenny より:

    あの時はめっちゃ暑かった(笑)
    真夏の革ジャンは地獄だね~!

PAGE TOP